御坊の中学生が近江八幡市を訪問

 御坊市の「中学生まちづくり派遣事業」で、同市内の中学生15人が2、3の2日間、滋賀県近江八幡市を訪問し、現地の語り部とまちなみを散策。御坊と近江八幡の魅力を比較しながら御坊の魅力発信を発表する機会があり、「堅田遺跡をVR(バーチャル・リアリティ)で再現」などユニークなアイデアが出された。

 御坊の未来を担う中学生が他市のまちづくりを見聞し、自分たちの住むまちの魅力や課題を見つけて将来のまちづくりについて考えるきっかけにしようと3年目の取り組み。

 参加者は近江八幡市職員や現地の語り部から、近江商人や古い商家が建つまちなみについて説明を受けた。安土城跡では、CGで再現された城郭がスクリーンに映し出されるVRを体験した。

 御坊寺内町を散策した事前学習と、近江八幡での勉強を踏まえ、最後に3班に分かれて「御坊の魅力の発信を考える」ワークショップを開催。「堅田遺跡や亀山城を、VRを活用して再現」「近江八幡の町並みがすごくきれいだったので、御坊寺内町もきれいに観光客を出迎えたい」「名田中から美しい朝日を見て、寺内町を散策、花火大会」などオリジナルの観光プラン等の発表もあった。

 参加者は「近江八幡の人がすごく温かかったので印象に残った」「食べ物がすごくおいしかった」などの声が聞かれた。

写真=語り部の案内でまちなみを散策する中学生

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る