山林種苗生産 川口さんに林野庁長官賞

 6日に岡山市で開催される全国山林種苗協同組合連合会主催の第4回全苗連生産者の集いで、2017年度の全国山林苗畑品評会(裸苗部門)で林野庁長官賞に選ばれた御坊市湯川町富安の川口源治さん(84)の表彰が行われる。

 川口さんは父に山林苗の育苗技術を学び、20歳のころから本格的にスギ、ヒノキの育苗を開始。自宅近くや日高町に苗生産の畑があり、地元の仲間と生産者組合をつくり、機械化を進めて労務の適正配置を行い、生産した優良苗木の販路を全国に広げてきた。

 近年は記録的な大雨や獣害など苗を育てるのも難しくなってきており、同業者の高齢化と後継者不足も大きな課題となっている。今回の長官賞受賞には「以前にも何度か大きな賞をいただき、その都度、知事さんにお会いして報告する機会をいただき、今回もまたうれしい気持ちでいっぱいです。表彰式には妻と一緒に参加しようと思っています」と話している。

 6日の全苗連生産者の集いでは、18年度の山林種苗等生産事業功労者として、御坊市藤田町吉田の田端宏さん(85)に林野庁長官感謝状が贈られる。田端さんは長年、県山林種苗組合の育成強化に努め、組合員の指導育成にあたり、自らも種苗を育成、養苗技術の向上と苗畑経営の合理化等に力を注いできた。

写真=川口さん

関連記事

フォトニュース

  1. みんなサッカー大好きです!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る