印南で田舎暮らし体験ツアー

 印南町の有志でつくる「チーム『印南町移住定住交流会』」(上西幸彦会長)と、大阪の「京町堀土曜朝市実行委員会」が共催する田舎暮らし体験ツアーの第2回が4、5の1泊2日で行われ、大阪の9家族23人らが印南町を訪れた。

 6月に行われた第1回では手作業での田植えや農家民泊を体験。今回は田んぼの草取りをし、かかしを作った。かかしは古着を持ち寄り、竹の骨組みに着せて完成。ずらりと並べて立てた。このほか、温泉に行ったり、流しそうめんを食べたり、川遊びを満喫。子どもも大人も楽しんでいた。移住定住の促進につなげようと企画。「《楽縁ツアー》和歌山県印南たっぷり体験~お米つくり体験がアナタのなにかを『カエル』かも。」と題し、最終の第3回は9月に稲刈りを予定している。

写真=田んぼにかかしを立てる参加者

関連記事

フォトニュース

  1. この紋所が目に入らぬか~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る