全国学生書展 西山さんが玄心会賞

書道研究玄心会主催、第22回玄心全国学生書展が神戸市の兵庫県民ギャラリーで開かれ、日高川町のあしえ習字川辺教室(山本二蓬さん指導)から出品した西山友梨さん(野口小6年)の作品が玄心会賞を受賞した。

応募総数は3013点、玄心会賞はそのうち72点。西山さんは課題の中から「天地玄黄」を選んだ。漢文の長詩「千字文」の始まりの4文字で、「全体的な形が美しい」と気に入ったという。「バランスをきれいに書くのが難しかったけど、しっかり練習して思い通りに書けました。こんな大きな賞をもらうのは初めてなのでとてもうれしいです」と喜んでいる。

同教室からはこのほか、堀端琉愛さん(川辺西小6年)が秀作賞を受賞した。

写真=賞状と盾を手に笑顔の西山さん

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る