アメリカ村食堂 すてぶすとん カナダの港町レストラン

 先月三尾にオープンしたアメリカ村食堂 すてぶすとんを紹介しましょう。

 窓から三尾の海が望める店内は、カナダの港町のパブレストランをイメージした魅力的な内装で、心地よいBGMが流れています。外にはテラス席を設けており、潮風や移民のまちの風情を感じながら食事が楽しめます。

 メニューは、地元や近隣の新鮮な食材を使った料理やカナダをイメージした料理がずらり。なかでもオススメは、「三尾名物すてぶす丼」(1480円)。カナダ移民の父・工野儀兵衛とゆかりのあるサーモンと煙樹ケ浜をイメージしたシラス、イクラがのったぜいたくな一品です。このほか、「時期のお刺身定食」(1000円)やサーモンフライカレー(1000円)などがあります。

 一品料理では、サザエのつぼ焼き、ナガレコ煮付けなどを提供。季節によってメニューが変わる場合があります。どんどん新しいメニューが登場する予定なのでお楽しみに。

 またバドワイザーの生ビールやワイン、ソフトドリンクなどドリンクメニューも充実。

 ハワイ出身のスタッフ・ディランさんは「お客さまとの会話に英語を交え、心を込めたおもてなしを心がけています。アメリカ村のストーリーを一緒に体感しませんか」と話しています。

写真=ハワイ出身のディランさん

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る