やればできるは魔法の合言葉

 長い夏休みが終了し、日高地方の小中学校でも2学期がスタートした。各校では始業式が行われ、校長が休み期間中の思い出や出来事などを振り返りながら「新しい学期も頑張ろう」と気持ちを新たにした▼南部小学校の始業式では、校長が数字から連想することをクイズ形式で児童に尋ねた。「『41・1』は何の数字でしょうか」。分かったという読者もおられると思うが、答えはこの夏に埼玉県熊谷市で記録した日本史上最高気温。続いて2問目が投げかけられ、「『100』は何でしょうか」。答えは夏の高校野球が開催回数。最後はちょっと難しいかもしれないが、「では、『79』は何の数字でしょうか」と問題が出された。正解は2学期に学校で授業がある日数。それぞれの質問に子どもたちが手を上げて回答し、3問とも見事正解が出た。取材しながら考えたが、恥ずかしながら1つも分からなかった。年を重ねるに連れて発想が乏しくなる。今回のクイズもスムーズに答えられた人は頭の回転が柔軟といえるのではないだろうか▼筆者も生まれてから9月の誕生日でちょうど50年が終了し、51年目に入る。人生の2学期という訳ではないが、大きな節目といえる。これまで生きてきた過去を振り返りながら何か新しいことにチャレンジしたいという気持ちだけはある。しかし、大それたことは「ちょっと…」といつも尻込みしてしまいがちだ▼南部小学校の始業式では、校長が夏の甲子園で活躍した済美高校の学園歌の一節にある「やればできるは魔法の合言葉」を紹介し、「何事にもあきらめず頑張ろう」と児童を激励した。筆者も残りの人生で60、70、80歳になっても「もう年だから無理」という気持ちだけは捨てなければと思う。(雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る