ねんりんピック健康マージャン体験会始まる

 来年11月に和歌山県で開かれる32回全国健康福祉祭和歌山大会「ねんりんピック紀の国わかやま2019」で健康マージャンの会場となっている御坊市の実行委員会は、10月21日のリハーサル大会へ向けた無料体験会を20日からスタートさせた。24日までの5日間、市福祉センター1階で開催している。 

 初日午前のオープンから十数人が来場し、大会用に大洋化学㈱が開発したコンセントのいらない電動麻雀卓を使い、ルールを確認しながら楽しむ姿がみられた。参加者は「気軽に楽しめる。友達も誘いたい」と話していた。体験会は申し込みの必要はなく、気軽な来場を呼びかけている。

 リハーサル大会は、来年の本番と同じ御坊市立体育館で開催。参加者200人を募集中で、20日現在118人が申し込んでいる。本番の出場選手選考会も兼ねており、上位16人が出場権を獲得する。対象は県内在住者で、来年4月1日現在で59歳以上の人。参加費は1人1000円(昼食代等)。締め切りは9月21日。申し込みはファクスか郵送で。詳しい問い合わせはねんりんピック紀の国わかやま2019御坊市実行委員会℡0738―52―7501。実行委では「体験会に参加していただいた人はもちろん、友達にも声をかけてもらって当日の参加者を増やしていきたい」と話している。

写真=体験会でルールを確認しながら楽しむ参加者

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る