ねんりんピック健康マージャン体験会始まる

 来年11月に和歌山県で開かれる32回全国健康福祉祭和歌山大会「ねんりんピック紀の国わかやま2019」で健康マージャンの会場となっている御坊市の実行委員会は、10月21日のリハーサル大会へ向けた無料体験会を20日からスタートさせた。24日までの5日間、市福祉センター1階で開催している。 

 初日午前のオープンから十数人が来場し、大会用に大洋化学㈱が開発したコンセントのいらない電動麻雀卓を使い、ルールを確認しながら楽しむ姿がみられた。参加者は「気軽に楽しめる。友達も誘いたい」と話していた。体験会は申し込みの必要はなく、気軽な来場を呼びかけている。

 リハーサル大会は、来年の本番と同じ御坊市立体育館で開催。参加者200人を募集中で、20日現在118人が申し込んでいる。本番の出場選手選考会も兼ねており、上位16人が出場権を獲得する。対象は県内在住者で、来年4月1日現在で59歳以上の人。参加費は1人1000円(昼食代等)。締め切りは9月21日。申し込みはファクスか郵送で。詳しい問い合わせはねんりんピック紀の国わかやま2019御坊市実行委員会℡0738―52―7501。実行委では「体験会に参加していただいた人はもちろん、友達にも声をかけてもらって当日の参加者を増やしていきたい」と話している。

写真=体験会でルールを確認しながら楽しむ参加者

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る