高校生が病院で看護体験

 公益社団法人和歌山県看護協会が主催するふれあい看護体験が27日、御坊市の国保日高総合病院と美浜町の和歌山病院で行われ、高校生30人が参加した。

 ふれあい看護体験は、看護の仕事に興味がある高校生以上を対象として毎年行われており、ことしも県内の各医療施設が受け入れ。日高病院では、日高高校や紀央館高校などから20人が参加。数人ずつに分かれ、看護師について処置の見学、車椅子や歩行の介助、患者とのコミュニケーションなどを行い、昼食は入院患者と同じ病院食を試食した。紀央館高校の楠山愛佳さん(3年)は、「看護師さんが常に患者さんのことを思いやっていることがよくわかりました」。

 和歌山病院では、日高高校と和歌山信愛高校から10人が参加。入院患者の清潔ケアなどの見学や補助、ストレッチャーに乗ったり押したりなどを体験。日高高校の三世千尋さん(2年)は、「手術室や薬剤室の見学、患者さんの洗髪など貴重な体験ばかり。白衣も初めて着て、身が引き締まる思いです」と話していた。 

写真=ストレッチャー体験(和歌山病院)

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る