近畿地方整備局が紀南電設を表彰 

 国土交通省近畿地方整備局の本年度国土交通行政関係功労者表彰で、御坊市湯川町小松原の紀南電設㈱(東濵貴史代表取締役)が優良工事等施工者(工事請負業者)表彰を受賞。24日に近畿地方整備局浪速国道事務所で表彰式が行われ、東濵代表が表彰状を受け取った。2016年8月から約1年かけて実施した「第二阪和国道・和歌山岬道路照明設備設置工事」での優秀な施工が高い評価を受けた。

 優良工事等施工者表彰は、近畿地方整備局が発注した工事等で、施工実績が良好など顕著な功績があった事業所を表彰している。

 紀南電設は浪速事務所発注の同工事を請け負い、16年8月11日から17年7月18日までの工期に施工。大阪府泉南郡岬町から和歌山市平井までの間、「深日トンネル」(延長183㍍)、「孝子トンネル」(157㍍)、「平井トンネル」(552㍍)、「道路照明設備工」、「カルバート照明設備工」の5つの工事に携わり、合わせて基本照明75台、入口照明254台、照明制御盤7面、非常警報装置2台などを設置した。工事内容は「施工体制」「安全対策」「出来ばえ」「品質」「創意工夫」「地域への貢献等」など14項目で評定点が採点され、紀南電設の施工は100点満点中工事成績評定点が81点と高い評価を受けた。

 表彰式には東濵代表が出席。浪速国道事務所の古川慎治所長から「施工にあたり、幾多の困難を克服して優良なる成績をもって本工事を完成されました」と表彰状が贈られた。表彰状を受け取った東濵代表は「全社員一丸となっていただいた表彰だと思います。今後もこの表彰に恥じないよう、『技術で奉仕』の基本理念で技術を磨き、社会貢献できるように努力していきたい」と話している。

写真=表彰状を手に喜びの東濵代表

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る