梅ジュースおいしいです!

メキシコ出身のカルロス・ホアキン・ゴヴァラ・モンテルルビオさん(18)が4日からライオンズクラブのYCE(交換留学制度)事業を活用してみなべ町を訪れ、5日には小谷芳正町長を訪問した。

 

「日本の言語や文化を学び、体験を通じた経験や知識を母国に伝えたい。日本食も楽しみたい」と、8月1日まで留学生として同町に滞在。将来は機械工学者を目指しており、日本の建築物にも興味があるという。

 

小谷町長への訪問では南部ライオンズクラブの山﨑崇会長、前芝弘知YCE委員長、田中隨晋前会長のメンバー3人も同行した。カルロスさんは「私はカルロスです」と日本語で自己紹介。メキシコの気候などについても説明し、出された特産の梅ジュースをおいしそうに味わった。スマートフォンの言語訳アプリを活用しながら会話し、小谷町長に「メキシコについてはどう思いますか」と質問。「一度行ってみたい国です」という答えを聞くと、「メキシコにはおいしい食べ物がたくさんあります。果物も豊富です」と笑顔を見せていた。

 

開催中のサッカーワールドカップでメキシコがブラジルに敗れたことなども話題に上り、終始楽しく歓談。最後に小谷町長が「これから暑くなる時期ですが、体に気をつけていろんことを体験して下さい」と話すと、日本語で「ありがとうございます」と答えた。

 

滞在中は、南部高校龍神分校や日高高校なども訪問する。

 

写真=小谷町長と歓談するカルロスさん

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る