夏の交通安全運動がスタート

 わかやま夏の交通安全運動(11~20日)初日の11日朝、日高地方各地で啓発活動や街頭指導が行われた。

 日高町では松本秀司町長や職員、交通指導員、御坊署員が志賀小学校前に立ち、県道を通る通勤ドライバーらに啓発用のティッシュやチラシを配布。「お気をつけて」などと呼びかけた。

 広報車からアナウンスを流し、徒歩や自転車で通学する児童や生徒らにも事故に注意するよう声をかけていた写真=。

写真=ドライバーに啓発する松本町長(日高町志賀で)

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る