咲き誇る舞妃蓮

 御坊市塩屋町北塩屋、中山の蓮池で1日、御坊生まれの舞妃蓮鑑賞会と写真撮影会が開かれ、天候にも恵まれ多くのアマチュアカメラマンや地域住民でにぎわった。

 舞妃蓮保存会の阪本尚生会長は舞妃蓮の名前を現在、商標登録申請していることを報告した上で「舞妃蓮は1日目に開いて3日目に散る。2日目の閉じるときと3日目の咲くときにねじる姿が舞っているように見える。カメラマンの皆さんは一度狙ってみてください」とあいさつした。ことしも田辺市龍神村の深瀬龍好会が三味線やアコーディオン演奏を披露し、花を添えた。

 このあと舞妃蓮が咲き誇る池の桟橋から多くのカメラマンが写真を撮る姿がみられた。広川町から初めて参加した男性(68)は「友だちに誘われてきました。よく咲いていて撮りがいがあります」と笑顔で話していた。

 同会ではフォトコンテストの作品を8月31日まで受け付けている。

写真=咲き誇る舞妃蓮を撮影するカメラマン

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る