和歌山の日高はええとこですよ~

 日高地方の各市町と商工・観光関係団体などでつくる日高広域観光振興協議会は、26日から県外の大手新聞社やテレビ局を訪問し、まちのPRを要請する夏のプロモーション活動を展開している。
 県観光振興課(県観光連盟)が毎年行っている大手メディアを対象とした観光PR事業に相乗りし、7月20日まで7回、京阪神ほか福岡、名古屋、広島などの大手新聞社の本社や支局を訪問。協議会からは各回1人ずつ市町の観光担当職員らが参加、まちのゆるキャラ着ぐるみを持ち込むなどし、夏の観光人気スポットやイベントをPRしている。
 26日は神戸にある産経新聞社神戸総局、神戸新聞社等を日高町の職員が訪問し、クエ太郎の着ぐるみで産湯海水浴場やクエ料理をPR。29日には京都の京都新聞、読売新聞京都総局などを印南町の職員が訪ね、人気の「かきまでご飯の素」などを発信してもらえるようアピールした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る