日高川の小学校で不審者訓練

 日高川町の三百瀬小学校(西厚美校長・児童33人)で27日、防犯訓練が行われ、児童がきしゅう君の家への駆け込みを学んだ。
 補導委員や玄子駐在所の警察官が指導。駆け込み訓練では数人ずつの登下校をイメージして行われ、補導委員扮する不審者が児童に話しかけた。児童たちは不審者が近づいてくると、防犯ブザーを鳴らしながらきしゅう君の家へ避難。不審者の特徴を尋ねられ、身長や服装、年齢を報告。最後に駐在員から行かない、乗らない、大声を出す、すぐ逃げる、知らせるの「いかのおすし」の説明を受けた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る