日清カップ小学生陸上 手谷さん全国大会へ

 県小学生陸上競技選手権大会兼日清カップ第33回全国小学生陸上競技交流大会県予選(一般財団法人和歌山陸上競技協会主催)は24日に和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で開催。田辺市龍神村柳瀬、手谷朱莉さん(龍神SC、中山路小6年)が女子の部のジャベリックボール投げで優勝し、8月18日に神奈川県の日産スタジアムで開かれる全国切符を手にした。
 ロケット状の投てき物のターボジャブ(長さ70㌢、重さ300㌘)を投げる種目。手谷さんは1投目は29㍍台だったが、2投目には30㍍台に伸ばし、最終の3投目は31・13㍍で、2位の森川りなさん(みなべAC、岩代小6年)に79㌢差で優勝を飾った。「大会前の練習では32㍍台も出ていたし、調子はよかった。優勝できてとてもうれしい」と喜びを話し、全国大会については「もっと体を強くし、自己ベストを更新できるように頑張りたい」と意気込んでいる。
 手谷さんは小学2年生から陸上を始めた。以前は長距離や短距離で大会に出場したことがあったが、昨年の冬から投てき種目のジャベリック投げに取り組んだ。龍神SCの冨田進代表は「練習を休まず、真面目にコツコツと取り組んだ成果。全国大会でも頑張ってもらいたい」とエールを送っている。このほかみなべ町と田辺市龍神村の入賞者は次の皆さん。
 【男子】5、6年400㍍リレー=⑥龍神SC(深瀬桜佑、町田祥梧、渡辺太陽、岩本瑠衣)▽5・6年走高跳=②山下陽生(みなべAC)▽5、6年走幅跳=④森本梗太郎(同)▽6年800㍍=⑥岩本瑠衣(龍神SC)⑧大垣内流輝(同)【女子】5、6年走高跳=④早田すずな(みなべAC)▽5、6年ジャベリックボール投=②森川りな(同)▽2年100㍍=④岩﨑舞衣(同)▽4年以下800㍍=⑧溝口和花(龍神SC)▽6年800㍍=⑤上村椿(龍神SC)▽4年生以下走幅跳=③石丸万葉(みなべAC)⑧栗山優花(同)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る