日高地方学校保健会が発達障害研修

 日高地方学校保健会は21日、御坊市中央公民館で発達障害生徒についての研修会を開き、約40人の学校長や養護教諭、学校医らが参加した。
 講師は、県発達障害者支援センターポラリスの辻幸代センター長で「発達障害生徒の学校での不適応の理解と対応について」をテーマに講演。発達障害がある生徒に見られる症状をタイプ別に説明、不登校や授業妨害行為への対応方法や特性に配慮した指導の具体例などを紹介した。参加者は、子どもの行動に込められた意味や特性を理解し、それぞれに合った教え方を工夫する重要性などを学んだ。研修会の前には同会の総会も開かれた。

関連記事

フォトニュース

  1. ストライ~クッ!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る