めっちゃいっぱい獲れたよ

 日高川町のかわべ保育所(柏木昌子所長)の年中児41人が14日、和佐地内の畑で梅収穫を体験した。
 毎年恒例で、ことしも和佐の山本浅男さん(80)の畑で収穫させてもらった。園児たちは畑に到着したとたん、いっぱいに広がる梅の甘い香りに大喜び。収穫では袋を手に畑に入り、「こっちにあるよ」などと声を上げながら実を摘み=写真=、いっぱいになった袋を友達と見せ合っていた。収穫した梅は家庭へ持ち帰るほか、園で梅ジュース作りを行う。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る