県営繕協会 狩谷電気店を優良工事表彰

 一般社団法人県営繕協会(池内茂雄会長)の第28回通常会員総会が23日、和歌山市の県民文化会館で開かれ、日高地方から御坊市藤田町藤井の総合設備工事業、㈱狩谷電気店(狩谷典男代表取締役社長)が優良工事表彰を受けた。
 県が発注した2017年度完成の営繕(建築物の新築・修理)工事で、特に優秀だった施工業者に対する表彰。協会の発展に寄与したとして今回は建築部門4、電気設備部門1、機械設備部門1の計6業者がたたえられた。
 狩谷電気店は機械設備部門で受賞。紀央館高校普通・特別教室棟大規模改造(1期)機械設備工事(工期=17年6月13日~18年1月31日)で空調、換気、給排水衛生器具、消火栓設備の更新に携わり、品質管理、工程管理、安全管理で優れた実績を収めた。
 工事の現場代理人は工事部の内田康治課長(51)、主任技術者は塩路昭則主任(42)が担当。内田さんは「現場で顔を合わせる生徒さんたちの気持ちいいあいさつに励まされました。いい子ばかり。母校でもあり、きれいにしてあげようと努めました」、塩路さんは「公共工事は決められたやり方があります。それを確実に行う工事を日ごろから心がけています」と話し、狩谷社長(67)も「栄誉ある表彰をいただけるような優秀な社員に恵まれて大変うれしく思います」と笑顔を見せていた。
 総会では多年にわたり職務に精励し、業界の発展に努めた会員企業の従業員に贈られる功労者表彰もあり、8人が受賞。日高地方関係では㈱谷口組(御坊市湯川町財部)の出羽悟さん、狩谷電気店の坂田秀穂さんが選ばれた。

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る