白崎レストラン 町民割引きサービス

 由良町大引の白崎海洋公園クラブハウス内、地元食材を使った手作り料理を提供する漁農レストラン「ゆらら」は、同町民限定の「町民割」をスタートさせた。
 ゆららは、近年はやりの漁師レストランと農家レストランを融合させた新スタイルの飲食店で、町内自給率100%を目標に、地元から新鮮な魚と野菜を仕入れて提供している。運営は同公園指定管理者のマレア・クリエイト(本社=東京都、鳥居敏代表取締役)。町民割は、町民にも地元の食材をもっと知って好きになってもらおうと企画。通常1人1500円のセットメニューが1000円になる。来店の際は町民であることが分かる身分証を提示すること。
 町民割のサービスは県内の道の駅では初めて。中西剛史総支配人は「ゆららではパークセンターで売られている野菜や漁師の魚などを使った地元料理が味わえます。県外の方にも大変喜んでいただいているので、町内の方にも由良の食材をより身近に感じてもらえれば」とPR。町内から食材も募集している。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る