御坊署留置施設で勾留中の男性自殺

 御坊署は16日、同所留置管理施設に勾留中の60代男性が首をつって自殺を図り、死亡したと発表した。
 同署によると、男性は今月13日午前10時30分ごろ、留置施設の居室内で意識不明で倒れているのを看守の署員に発見された。心臓マッサージやAEDによる蘇生を行い、救急隊が市内の病院に搬送。自発呼吸を再開し治療が続いていたが、16日午前1時22分に死亡した。現在解剖して詳しい死因等を調べている。発見前の10時22分に巡回したときは異常がなく、8分の間に自殺を図ったとみられている。動機等は分かっていない。発生時、留置勤務員2人が定められた通りの看守業務を行っていたという。

関連記事

フォトニュース

  1. 私の体験を知ってもらえれば

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る