仲よく楽しく学びました

 御坊市薗自治連合会(酒本和彦理事長)の春の遠足が13日に大阪で行われ、住民45人が和気あいあいと親睦を深め、災害に備えて共助を高めた。
 小学生から80代まで世代を超えて交流を深めた。バスで薗会館を出発。2011年の紀伊半島大水害の記録DVD「未来へつなぐ教訓」を見て防災への知識を深めた。大阪のがんこ寿司で昼食を食べたあと、新装開店したなんばグランド花月で吉本新喜劇を観賞。出演の西川きよしから「御坊市薗自治連合会の皆さんはどちらですか」と声をかけてもらい、みんなで手を挙げるなどいい思い出となった。このあと南港の「めんたいパーク」で工場見学とショッピングを楽しんだ。参加者からは「防災を勉強するだけでなく、笑って楽しめた。また参加したい」との声が聞かれた。ライト付きボールペンや非常食のプレゼントもあった。酒本理事長は「隣近所と交流を深めることで、地震に備えて共助を高めることができた。秋にも遠足を企画しているので、多くの人に参加してもらいたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る