マレーシアの高校生が日高川で民泊

 マレーシアの高校SMK Presint8校の生徒17人が9日、日高川町で民泊し、野菜の収穫や家庭料理を楽しんだ。
 ゆめ倶楽部21の5世帯が受け入れ、野菜の収穫や小学校を見学するなど、各家庭でさまざまな体験を提供。ウスイエンドウを栽培している家庭では豆むき体験を行い、生徒たちは初めての作業に楽しそうに取り組んでいた。むいた豆は料理にして楽しみ、日本の家庭料理を味わっていた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る