日頃の鍛え方がものをいう?

 第47回県消防救助技術会(6月5日、和歌山市)に向けて日高広域消防は11日、署内選考会を開き、3種目で6人、3組が県大会出場を決めた。
 個人種目のロープブリッジ渡過に10人、はしご登はんに2人、2人1組のほふく救出に
6組が出場。3月中旬から取り組んできた練習の成果を競い、井口崇署長は「一発勝負で成果を出せた選手も出せなかった選手もいたが、日ごろの鍛錬で職員としてスキルアップできたと思っている。県大会へ出場する選手はさらに上を目指して頑張ってほしい」と話していた。
 県大会出場メンバーは次の皆さん。
 【ロープブリッジ渡過】羽佐俊哉、永井開、林大記、吉村兼、柏木諒也【はしご登はん】楪浩樹【ほふく救出】岡﨑大地・中裏拓志、星田恭兵・楠岡孝之、山本昌史・柹木紀寛

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る