左右を確認、手を上げて

 美浜町の和田小学校(西端成太郎校長)で26日、交通安全教室が開かれ、児童が正しい歩き方や自転車の乗り方を学んだ。
 御坊署員や町交通指導員が講師を務め、署員が講話。安全確認の徹底を呼びかけたあと、運動場のコースで1、2年生は歩行、3~6年生は自転車の指導を受けた。
 歩行は道路の右側を通り、横断するときは左右を確認。しっかり手を上げて渡った。自転車は交差点や踏切を通るコースで練習。進みだす時や交差点では左右と後ろの安全をきちんと確認していた。
 6年の村上ななみさんは「左右や後ろを見ていないときがあって、前に危ないこともありました。きょうからちゃんとルールを守って乗りたいです」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る