日高川町議選 やはり無投票か

 22日投開票の日高川町議選(定数12)は、きょう17日に告示される。14日に元職と新人の2人が出馬を表明し、1人オーバーの選挙戦突入かと思われたが、16日までに1人が出馬を取り止め。ほかに新人のうわさもなく、再び無投票が濃厚となっている。
 町議選は昨年11月に現職井藤清氏(70)=三百瀬・4期=が引退を表明して以降動きがなく、定員割れの状態が続いていた。14日に元町議で農業の井藤満人氏(69)=三百瀬=が出馬を表明。川辺地区の20代男性も周囲に推され一時出馬への意思を固めたが、その後、考えを改め、出馬しないことを決めた。
 このほか出馬が予想されるのは現職の入口誠(59)=平川・3期=、堀江才二(64)=若野・2期=、伊奈禎胤(61)=小熊・1期=、吉本賢次(73)=皆瀬・6期=、堀辰雄(65)=土生・4期=、龍田安廣(63)=船津・4期=、熊谷重美(71)=山野・5期=、小畑貞夫(61)=皆瀬・2期=、原孝文(62)=坂野川・9期=、山本喜平(63)=初湯川・7期=、山本啓司(56)=和佐・2期=の11氏。井藤満人氏を含めた12氏が出馬し、無投票当選の可能性が高くなっている。
 17日は午前8時半から午後5時まで立候補届け出を受け付ける。

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る