日高高校 国公立大現役合格は26%

 日高高校(池田尚弘校長)は本年度卒業生の進路状況をまとめ、国公立大学への現役合格者は在籍236人中62人(26%)で、平成に入ってからは2番目に高くなった。
 2014年度の65人(28%)に次ぐ多さで、5年連続の20%超え。主な進学先はここ数年なかった難関の大阪大(1人)をはじめ、和歌山県立医科大学(1人)、神戸大(3人)、筑波大(1人)などで、和歌山大学は9人だった。
 私立では4月開設の東京医療保健大学和歌山看護学部(3人)、関西大学(8人)、近畿大学(17人)など。私立大合格者は合計92人で昨年の163人より減少。就職は民間1人、公務員6人の7人。浪人は前年より3人多い30人だった。
 同校は「私立の減少は滑り止めを受けずに本命一本でいく生徒が増えているとみられ、浪人数の増加は『妥協せず高い目標に向かって努力する』という本校の指導理念が定着してきたためと思います」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る