和歌山高専で卒業式

 和歌山高専(角田範義校長)は17日、卒業式を行い、4学科141人が新たな人生の一歩を踏み出した。
 各学科の代表者に卒業証書を授与した後、角田校長が式辞。「これまで学んだ工学という専門の背骨・バックボーンに、これから皆さんが自分自身で肉付けをする番。高専の実践的な教育を受けた技術者の活躍の場は、目の前に開かれている」とエールを送った。
 卒業生答辞では環境都市工学科の落合壮太さんが、「5年間、楽しいことだけではなくて心が折れそうになることもあったが、仲間と共に乗り越え、成長することができた。これから胸を張って自分たちの選んだ道を進んでいこうと思う」と決意を述べた。
 あわせて修了証書授与式も行い、専攻科の2年間を終えた20人に証書を贈った。

関連記事

フォトニュース

  1. かわいいアクセサリーできるかな

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る