日高町長選 現職松本氏後援会が事務所開き

 4月17日告示、22日投開票の日高町長選に立候補する現職松本秀司氏(62)=1期=の後援会事務所開きが17日行われ、支持者や来賓の県議、首長ら300人(主催者発表)が集まった。
 最初に上田充宏後援会長が「私たちは1期目同様、2期目、3期目も松本町長を全力で支えていく。皆さんも最後までご支援を」とあいさつ。来賓祝辞では仁坂吉伸知事、自民党の二階俊博幹事長のメッセージが代読され、同党県連や連合和歌山の幹部、県議らも激励の言葉を送った。
 松本氏は「誠実と実行をモットーに取り組んできたが、あっという間の4年間だった」と振り返りながら、「若い人に住んでいただき人口を増やそうとまず先に進めてきたのが子育て支援。18歳までの医療費無料化やクエっこランド、2カ所の学童保育所もオープンした。教育環境の整備では日高中学校の大規模改修もした。安全、安心のまちづくりへ防災にも力を入れ、避難広場を整備。今後も自主防災組織や地域と連携して防災意識向上に努めたい」と意欲。さらに「老人福祉や産業振興にも取り組む。今後も皆さんとともに笑顔で健康に暮らせる安心、安全のまちづくりを進めたい。汗と知恵を出し、町政にまい進する。誠心誠意、町のために頑張るので、皆さんの力強いご支援を」と声を張り上げた。
 後援会青年部の小林久起部長の発声でガンバローコールも行い、必勝を期した。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る