県と印マハラシュトラ州 相互交流覚書を更新

 仁坂吉伸知事は先月28日から今月1日までの日程で、香港とインドのマハラシュトラ州を訪問し、インドでは和歌山県が同州との間で5年前に締結した相互交流に関する覚書を更新した。
 マハラシュトラ州はインド中西部の人口約1億1000万人の大都市で、州都ムンバイはボリウッド映画産業の中心地として知られる。県は2013年10月に観光や経済分野の相互交流に関する覚書を締結しており、今回は仁坂知事とデヴェンドラ・ファドナヴィス首相が覚書を更新し、今後は観光、経済、青少年、スポーツなどさまざまな分野の相互交流を約束のうえ、提携期間を延長した。
 香港では和歌山県と提携している香港貿易発展局のマーガレット・フォン総裁と会談し、同局が主催する国際見本市への参加やセミナー開催、県産品の輸出促進など経済交流活性化に向けて意見を交換した。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る