バレー全日本合宿参加の鈴木さんが町長訪問

 日本全国から選抜された長身中学生が対象のバレーボール全日本中学生長身選手発掘育成合宿(9~12日、東京都)に参加する日高中女子バレーボール部の鈴木美柚選手(2年)が30日、日高町役場に松本秀司町長を表敬訪問した。
 釈野靖仁校長、吉田尚史監督とともに町長室を訪ね、合宿参加を報告。松本町長から「しっかり経験を積んできてください。強い気持ちを持ち続けることが大切。自信を持って、いろんなことを吸収してきてほしい。オリンピック選手を目指して頑張って」と激励を受け、「上を目指して頑張ってきます。得意のバックアタックをアピールしたい」と抱負を語った。
 強化合宿は公益財団法人日本バレーボール協会のハイパフォーマンス事業本部発掘育成委員会が主催し、未来の日本バレーボール界を担う選手の発掘・育成を目的に、全国の中学生男女各約50人が参加。県内からは男子1人と女子で鈴木選手、上南部中の堺目愛和選手(2年)が参加する。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る