SDD全国こども書道 岡本さんが最優秀

 第6回SDD全国こども書道コンクールの近畿・中国・四国ブロックで、岡本花穂さん(御坊小3年)の作品が2000点の中から最優秀賞に輝いた。2月17日に大阪城ホールで行われる「ライブSDD2018」で、ほか3ブロックの最優秀者と共に書家の森大衛さんの指導を受けながら書道パフォーマンスを行う。
 FM大阪を中心とした飲酒運転撲滅プロジェクト「SDD(ストップ・ドランク・ドライビング)」の一環で、全国の小中学生が対象。「大人の心に響く作品」をテーマに、飲酒撲滅のメッセージを20文字以内で表現した書道作品を募集していた。
 岡本さんは1年生の時から寺井塾(御坊市湯川町財部)で書道を習っており、今回応募した作品は母の真紀さんと2人で考えたメッセージ「ほんの一杯夢ある未来水のあわ」。半紙を横に使い、いっぱいに書いた。文字数が多いのでバランスに苦労したが、「夢」「未来」を特に大きく書いて強調するなど工夫したという。
 ライブ当日は、森さんの指導を受けながら作品を仕上げ、藤井フミヤ、スターダストレビューらが出演するコンサートで出演者と共にステージに立ち、作品が披露される。岡本さんは「とってもうれしいです。大阪城ホールの舞台で書くのは緊張しそうだけど、頑張ります」と笑顔で話している。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る