みなべ町議会 副町長選任案を否決

 みなべ町議会は15日の定例会本会議で、今月31日に任期満了を迎える現職の吉本正二副町長(62)=晩稲=に対する選任を求める案を審議し、採決の結果、賛成6人、反対7人で同意しないことに決まった。人事案件が否決されるのは新町になって初めてで、今後の行政運営に影響する可能性がある。
 「副町長の選任について」の案件は追加で提案された。今回は挙手や起立ではなく、記名式の投票で実施。各議員に投票用紙が配られて採決した結果、反対が1票上回り、不同意が決まった。無効票はなく、有効13票だった。反対は永井幸喜、天野仁、丸山幸雄、池田三千留、出口晴夫、玉井伸幸、宮﨑繁幸の7氏。賛成は谷本吉弘、井口雅裕、原田覚、真造賢二、下村勤、北谷清治の6氏。反対派は1期目と昨年の選挙で返り咲いた元職の議員で、賛成はすべて2期目以上の議員。取材に対し、反対派の議員は「大きなプロジェクトである防災広場の整備事業(東吉田)などでは、複数の課をまたいだ調整が極めて重要。副町長として調整に努力してきたと思うが、円滑に進んでいないのが現状。総合的な判断で、町政に新しい風を吹かせることが重要と考えた」などとしている。選任同意されなかった吉本氏は「否決された理由がまったく分からない」と話している。
 今回の不同意を知った住民からは「重要ポストが不在となることで、町長が出張中に発生した災害などの対応に支障をきたすのではないか」「大きなしこりが残った」などという声も聞かれている。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る