人生、ぼちぼちいきましょ

 御坊中央ライオンズクラブ(LC、柚瀬真一会長)は14日、御坊商工会館での第913回例会に、松竹新喜劇の代表を務める俳優の渋谷天外さん(63)らを迎え、講演を聴いた。
 渋谷さんは、昨年5月に末期の膵臓(すいぞう)がんで、余命3カ月と宣告された妻について語り、「嫁は好きなことをして、一生懸命に毎日を楽しんでいる。私もあと10年ほどかな。人の寿命は決まっているので、いまを大切に生きているんです」と熱弁。「お金はもういらん。嫁はんが長生きしてくれたらいいな」と本音を漏らしながら、「世の中の幸せの80%はお金で買える。その80%のものは人との競争のなかで得られる優越感や満足感のたぐい。残りの20%は命や健康でしょうか。何もかもひっくるめて、人生ぼちぼち行こか」と呼びかけた。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る