由良町でチャリティーカラオケ

 由良町中央公民館で9日、第30回歳末チャリティーカラオケ大会が開かれ、大盛況となった。
 爆笑トークでおなじみの吉田ひとみさんが司会を務め、オープニングはキングレコード所属の演歌歌手大川勝義さん(里)が「箱根の女」などを披露。町内ののど自慢ら44人が次々と登場し、演歌やポップスなどで熱唱した。
 町内事業所コーナーでは、ギターを手にバンダナ、サングラスで長渕剛になり切る出演者や、サンタクロースの衣装で登場するペアもいて大盛り上がり。町社会福祉協議会の職員らは歌のバックで軽快なスコップ三味線の演奏を行い、大きな拍手が起きていた。
 会場には募金箱も設置し、12万6712円が集まった。プログラムの途中で同大会実行委員から募金を受け取った社会福祉協議会の井上充明会長は、「福祉向上へ有効に使わせてもらいます」と礼を述べた。募金は町内園児のクリスマスプレゼント購入や老人ホーム利用者のお見舞金などに活用する。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る