みなべと印南で熊野古道ウォーク

 日高広域観光振興協議会主催、散策イベント「熊野古道紀伊路ウォーキング海の古道」がみなべ町と印南町で行われ、県内外から集まった47人が熊野の王子社などを訪れて歴史に思いを馳せた。
 一行は印南駅を出発後、切目王子(印南町西ノ地)、切目中山王子(同町島田)、岩代王子(みなべ町西岩代)、千里王子(同町山内)、三鍋王子(同町北道)などに立ち寄りながら散策。距離は約18㌔で、約6時間半かけて歩いて回った。印南町内は紀州路語り部の会の坂下緋美さんと成田龍三さん、みなべ町内はみなべ観光ガイドの会の松本美小夜さんと坂本恭子さんがそれぞれ案内した。
 各所で歴史的ないわれなどについて説明し、岩代王子は「熊野飛龍権現を主神とした神社で、和歌などを奉納する社であったと伝えられている」などと紹介。参加者らは「歴史を感じることができたし、海の景色もすばらしかった」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る