御坊商議所津波防災研が美浜の高台を視察

 御坊商工会議所の津波防災研究会(谷口邦弘会長)は4日、先月に完成した美浜町吉原の松原地区高台津波避難場所を視察した。
 委員ら約30人が参加。避難道から頂上部分に上がった委員は「高いし広いし、これなら安全」と感心。町職員から、高さは15・5㍍あり、最大津波高11・37㍍、地盤沈下想定2㍍、余裕高2㍍で計算したこと、頂上部は2400平方㍍で、2000人が逃げ込める広さを確保していることなどの説明を受けた。
 毛布や水、食料などを備蓄した防災倉庫、かまどとして利用できるベンチ、マンホールトイレも見学した。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る