冬の交通安全運動がスタート

 冬のわかやま交通安全運動が1日にスタート。日高地方でも初日の朝から各地で街頭啓発や自転車・通学の指導が行われた。
 日高川町では4カ所で街頭啓発を展開。小熊地内では町道で交通指導員や御坊署員らが車を1台ずつ止め、ドライバーに啓発用のチラシやティッシュを配布して「おはようございます。きょうから交通安全運動です。安全運転お願いします」「気をつけていってらっしゃい」と声をかけた。
 冬の交安運動は10日まで。子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶――の4つが運動の重点になっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 昭和に包まれてインスタ映え

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る