HMLの「キフパン」 県内4店で販売中

 児童虐待防止推進月間(11月)に合わせ、パンの売り上げの一部が子どもの虐待防止活動に寄付される「キフパン」がことしも、御坊市薗のボナペティヤナギヤをはじめ和歌山市や紀の川市など四つのパン店で行われている。御坊市を中心に子育て支援や虐待防止活動に取り組むハッピー・ママ・ライフ(HML=ハミル)の取り組み。「パンを食べて虐待をなくそう」と呼びかけている。
 キフパンは、参加各店の対象商品を購入すると、売り上げの10%がHMLに寄付され、子どもへの暴力を防止するプログラム「CAP」のワークショップ実施費用に充てられる。
 
 CAPは、暴力についての正しい知識や考え方、子どもを暴力から守る方法などを学ぶプログラムで、子ども、大人、教職員の3者向けのワークショップがある。昨年は1カ月で2万2702円の寄付が集まり、小学校でのワークショップが実現した。
 取り組みは2012年、HMLメンバー中道幸代さんが、友人のヤナギヤのオーナー・宮所忠喜さんに協力を呼びかけて始まり、3年前からは和歌山市などのパン店にも広がった。今回は、ヤナギヤのほか「パンプラス・クルトン」(和歌山市久保丁、山本友理オーナー)、「パン・ド・パニエ」(紀の川市西大井、東直樹オーナー)、「FieldsR」(有田市初島町里、坂口理浦子オーナー)が参加。
 宮所さんは「HMLのパンはどれですかと尋ねられることも増え、反響があります。今後も喜んで続けていきたい」、HMLの寺村多喜代表は「子どもへの暴力をなくす取り組みを知ってもらい、実際にワークができることに意義があります。買ってくださる皆さんの社会貢献にもつながり、ウインウインの事業です」と話している。
 
 問い合わせは事務局の竿本有紀さん℡090―3700―7478。キフパン対象商品は次の通り(価格は税込み)。
 
【ヤナギヤ】パン・オ・ルージュ(赤ワインパン)=129円▽営業時間=午前7時半~午後8時半、年中無休
 
【クルトン】おとふちゃん・4個セット=216円▽午前7時半~午後7時、月・火・水曜定休
 
【パン・ド・パニエ】メロンパン=140円▽午前7時半~午後7時半、日曜定休
 
【FieldsR】塩バターパン=129円、メロンパン=140円▽午前10時~午後5時、土曜のみ営業

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る