飛んできたよ

 日高町の日高中学校の花壇に植栽されたフジバカマの蜜を求めて、渡りチョウ「アサギマダラ」が飛来し、生徒たちを喜ばせている。
 アサギマダラは北から南の温暖な地域へ渡っていくチョウで、同町の西山は9月から11月の飛来地として有名。町内のフジバカマのある民家でも飛来が確認されていた。教育委員会では毎年観察会を開いているが、アサギマダラをより身近に観察して触れ合ってもらおうと、ことし5月に町内3小学校と1中学校に町民から寄贈を受けたフジバカマの苗10株ずつを配布。生徒らが植えていた。その後、それぞれ順調に育って花が咲いてきており、アサギマダラが飛んできている。
 日高中では23日に4匹飛来しているのを確認。生徒は元気に南へ飛んでいくよう願いを込めていた。フジバカマは毎年花を咲かせる多年草で、来年以降もアサギマダラを呼んでくれそうだ。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る