印南で小中学校合同の避難訓練

 登校時に大地震が発生した想定で21日、印南町切目小学校と切目中学校合同の避難訓練が行われ、雨の中も中学生が小学生を誘導するなど命を守る意識を高めた。
 切目っ子地域連携会議が主催し、防災いなみっ子未来プロジェクトの一環。近い将来の発生が懸念されている南海地震等に備えて昨年から行っている。
 和歌山県沖を震源とするマグニチュード8・0、震度6弱の地震が発生したとし、登校中の児童はそれぞれの地域に指定している一時避難場所に避難。小中学校教諭や保護者らが子どもたちの安全を確認し、さらに高台の2次避難場所がどこにあるか、ルートなどを勉強した。中学生は小学生たちを整列させ、避難場所へ誘導するなどリーダーシップを発揮していた。
 このあと切目小学校に全員が集まり、津波避難のDVD観賞、消火や煙体験などを通して防災の知識を深めた。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る