23日から走るよ

 29日に開催されるごぼう商工祭のイベントの一つ、紀州鉄道ハロウィン列車へ向けたプレイベント用列車の飾り付け作業が21日に行われ、子どもたちが車内をかわいくデコレーションした。23日からプレイベントとして運行し、商工祭当日はさらにバージョンアップした列車が走る。
 飾り付けは、日高地方の子育て世代の母親らでつくる子連れdeしごと推進会HIDAMARI(山田知代代表)の親子が担当。子どもたちの足型を床に張ったり、おばけのイラストなどでかわいく仕上げた。23日午前10時40分西御坊発(台風の影響で変更あり)からハロウィンプレイベント列車として運行する。紀伊御坊駅構内も飾り付けしており、おばけの型紙を用意し、駅利用者に自由に色塗りして張り付けていってもらう。
 山田代表は「本番ではもっとゴージャスな飾り付けを計画していますので、ぜひ期待してください。プレ列車は約1週間乗れますので、気軽に利用してください」とPRしている。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る