衆院選 二階、楠本氏が一騎打ちへ

 28日に召集された臨時国会の冒頭で衆院が解散され、臨時閣議で第48回衆院選の日程が10日公示、22日投開票に決まった。
 衆院選は2014年12月以来約2年10カ月ぶりとなる。和歌山3区は自民党幹事長で12選を目指す現職の二階俊博代議士(78)=御坊市島=と、共産党新人で御坊市議の楠本文郎氏(63)=塩屋町南塩屋=がすでに出馬を表明。ほかにうわさすらなく、このまま現新2人の一騎打ちの公算が大きくなっている。
 二階氏は24日の記者会見で防災対策や高速道路の紀伊半島一周などに力を注いでいくとした。楠本氏は30日に御坊市の楠本文郎を励ます会事務所で記者会見する。
 

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る