近畿高校野球県2次予選 南陵と日高中津が出場

 秋季近畿地区高校野球大会県2次予選の組み合わせ抽選会が26日、和歌山商で開かれた。同予選は30日に開幕。8校が近畿出場(上位2校)をかけてトーナメントで激突し、本紙エリア勢の初戦の対戦カードは和歌山南陵が智弁和歌山、日高中津が星林にそれぞれ決まった。
 全試合、会場は紀三井寺公園野球場。県下新人戦ベスト4の智弁和歌山、箕島、和歌山東、星林と、県1次予選を勝ち抜いた和歌山南陵、近大新宮、高野山、日高中津が出場する。
 優勝、準優勝校は、10月21日から大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで開かれる秋季近畿地区高校野球大会に県代表として出場。同大会は来春の選抜出場校を選ぶ際の重要な参考資料となる。
 和歌山南陵、日高中津とも新人戦では初戦の2回戦で敗退したが、県1次予選で巻き返した。県1次予選で和歌山南陵は4者連続本塁打を記録するなど打線が好調。創部2年目で初の県2次予選進出を果たした。初戦の相手は強豪となるが、近畿出場へ期待が膨らんでいる。日高中津も2試合連続2桁得点と勢いに乗っており、活躍が楽しみだ。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る