御坊工業団地 残り完売へ交渉進む

 御坊市塩屋町北塩屋の御坊工業団地は、売れ残っている北西部分の分譲区画について、県と購入希望企業との間で交渉が進められている。県は残る面積をすべてスムーズに売却できるよう、12日開会の9月議会に土地造成事業の補正予算案を提出。担当課は「企業名等はまだ公表できないが、年内には契約をまとめたい」と話している。
 御坊工業団地は製造業と流通関連業を対象に、県が21年前の1996年に開発。総面積は約36万3000平方㍍で、現在までにアズビル金門和歌山㈱、恵和㈱、藤本製薬㈱、紀州ファスナー工業㈱の4社が土地を購入、または長期の賃貸借契約を結んでおり、残りはアズビル金門の北側、紀州ファスナー工業の西側に当たるA区画約4万5800平方㍍となっている。
 この残り区画について、県は本年度の当初予算に一部の売却経費として約4000万円を計上していたが、ここにきてすべて購入してもらえる可能性も出てきた。このため、9月議会に土地の売却原価と進入路等整備の造成費用として約1億8300万円の補正予算(土地造成事業特別会計)を提案する。
 公営企業課は「契約調印できるまでは具体的なことは公表できないが、残る用地をすべて購入していただける可能性もあり、なるべく早くスムーズに交渉をまとめられるよう補正予算を計上した。年内には契約できるよう頑張りたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る