みなべの海で小学生がシュノーケリング

 みなべ町のきれいな海でシュノーケリングする体験イベント「よしくまアドベンチャーin鹿島」が26日に行われ、小学生3~6年生23人が海中の景色に触れた。子どもたちは海の中を泳ぐ小魚やサンゴなどを観察。関係者らは「鹿島周辺は吉野熊野国立公園に指定されたエリア。素晴らしい自然を後世に引き継いでもらいたい」と話している。
 主催は環境省近畿地方環境事務所。今回、シュノーケリングした鹿島周辺は2年前に吉野熊野国立公園の拡張に伴って対象エリアとなった場所。みなべ海域公園地区は藻場や小型のサンゴ群集などがみられる海域で、海洋の生態系や多様性、漁業生産性の根底を支えている。豊かな自然と恵みを体験し、子どもたちが環境保護を考えるきっかけにしてもらうことを目的に開催した。
 最初に埴田のダイビングサービス(サンマリン)で吉野熊野国立公園や海の生き物についての勉強会を開催。その後、船に乗って鹿島に渡った。ウェットスーツやライフジャケットを装着し、浅場でシュノーケリングの練習をしたあと、周辺を散策した。サンゴのほか小魚のチョウチョウウオやソラスズメダイなどが泳ぐ姿を見ることができ、約1時間半にわたって海中観察を楽しんだ。
 子どもたちは「きれいな魚を見ることができてとても楽しかった」などと大喜びで、関係者らは「みなべ町にあるきれいな海をいつまでも後世に残してもらいたい」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る