全日本高校・大学生書道展で的場さんが優秀賞

 学生書道の最高峰の一つ「第22回全日本高校・大学生書道展」で、紀央館高校3年生の的場由起さんが上位3番目となる優秀賞を受賞した。3カ月間で100枚近く書いて練習してきた作品。「2年前に先輩が受賞し、いつか自分もと思っていたので、とってもうれしいです」と喜んでいる。
 書道展には全国の高校と大学から1万397点が応募。大賞51点、展賞337点、優秀賞573点などを選んだ。
 的場さんの作品は縦225㌢、横53㌢の用紙に中国初唐の書家欧陽通(おうようとう)の道因法師碑の文字を書いた。全70文字の漢字を楷書で書くが、碑に刻まれた文字のため、はねなどが特徴的。彫られた文字を再現するため、工夫を凝らしながら何度も書いた。
 1枚仕上げるのに約2時間かかり、3カ月間、クラブ活動中に書き続けてきた。碑の再現とともに文字のバランスなどにも配慮し、完成した100枚近くの作品の中から自信作を応募した。
 受賞に際し「書き込みがまだ足らず、あまり自信がなかったので、受賞に驚きました」と笑顔。「3回目の応募で先輩と同じ賞をとれてうれしいです」と喜んでいる。
 県内からは大賞に3点、展賞に11点、優秀賞に18点が選ばれた。入賞作品は27日まで大阪市天王寺区の市立美術館で展示されている。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る