日高川で元全日本迫田さんのバレー教室

 日高川町体育協会のトップアスリート招へい事業「バレーボール教室」が31日に川辺西小学校体育館で開かれ、町内の小中学生80人が元全日本のスパイカー迫田さおりさん(29)=鹿児島県出身=と元東レ・アローズの芝田安希さん(36)=御坊市=から学んだ。
 迫田さんは、スパイクを打つ際に最も意識していることは「助走」とし、「低い体勢から助走し、しっかり踏み込んで高く跳ぶ」と説明。またウォーミングアップのキャッチボールの際はスパイクを意識して胸を張って体全体で投げることや、レシーブは面を前に向けるなどと指導。「できなくて当たり前。しようとすることが大事」と励ましながら教え、子どもたちも真剣な表情で取り組んでいた。
 最後はスパイクの披露もあり、会場には大きな拍手が起こっていた。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る