社会を明るくする運動 みなべの中学生も協力

 犯罪者の更生支援や犯罪の予防啓発に取り組む田辺保護司会みなべ分会(片井昌平会長)は3日、みなべ町芝の南部中学校で社会を明るくする運動の啓発活動を行った。
 同校生徒会役員、田辺更生保護女性会、田辺保健所も参加。計16人が正門前に立って生徒にチラシなどを配り、「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」などと書いたポケットティッシュ、「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』」と標語が入った傷バンドなども手渡した。生徒会長の植野優華さん(3年)は「みんな仲良く学校生活を送ってほしい」と話していた。
 10日には、Aコープみなべとオークワ南部店でもチラシを配るなどの啓発活動を行う。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る