美浜と日高の両町長ら 2日からデンマーク訪問

 海の勇者として知られるヨハネス・クヌッセン機関長の殉難60周年に際し、美浜、日高両町と県は機関長の祖国デンマークを訪問する。7月2日出発、8日帰国の日程で、下宏副知事、森下誠史美浜町長、松本秀司日高町長ら10人が参加。森下、松本両町長と機関長の生まれ故郷、フレデリクスハウン市のビアギッテ・ハンセン市長の3者で「友好提携に関する覚書」署名等が行われる。
 覚書署名会は現地時間4日午前10時からフレデリクスハウン市で開かれ、「現在の友好親善関係をさらに深化させるべく互いに尽力する」などと盛り込まれた書面にそれぞれサインする。美浜町からは谷重幸副議長、古屋修教育長、日高町からは清水正巳議長、玉井幸吉教育長も参加。県職員3人が同行する。
 訪問団はバングスボー博物館、フレデリクスハウン高校、マースク社など機関長や日高地方に関係する各所も視察する。

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る