南部高校生が駅前にプランター設置

 南部高校(浜野仁孝校長)の生徒は24日、近くのJR南部駅前をプランターの花で飾った。
 環境美化活動の一環で、利用する生徒が多い駅前にプランター約50個を設置。花は園芸科の生徒が中心となって育てたサルビア、ペチュニア、コリウスなど。設置作業は普通科の1年生約120人がクラス単位で行った。22日にプランターを洗って23日に土を入れ、24日に花の植え付けなどを行って駅前に運び飾った。今後は当番を決め、水やりなども行う。高田麗乃葉さん、井上琴望さんの2人も「駅前をきれいにして、みんなに楽しんでもらいたい」と話しながら作業し、同校では「以前は園芸科の生徒がやっていたが、普通科の生徒が参加するのは初めて。本年度から『食と農園科』ができたこともあり、学校全体で取り組んでいきたい。秋には植え替えも行いたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る